当院の医療機器

最善の眼科医療をご提供するべく、当院で揃えた医療機器で代表的なものをご紹介いたします。当院の機器は、優れた国産のものを中心として選定しました。

手術顕微鏡

術野の視認性が高く、より精密な手術が可能です。白内障手術・緑内障手術・眼瞼や結膜の手術・硝子体注射はもちろん、広角観察システムを利用した硝子体手術も行うことができます。術野は大画面モニタに映してスタッフ間で共有し、目への負担を最小限に抑え、短時間かつ安全に手術を実施します。

株式会社トプコン製(本社:東京都)

白内障・硝子体手術装置

目への負担を最小限に抑え、安全かつ短時間での手術が可能です。通常の白内障手術はもちろん、難症例とされる白内障手術・硝子体手術にも安全に対応できます。

株式会社ニデック製(本社:愛知県蒲郡市)

高周波電気メス

高周波エネルギーは細胞内の水分に作用し、先端が皮膚に接触した瞬間一つ一つの細胞が蒸散消滅していくことで切開を行います。最小限の組織損傷で、患部を止血しながら眼瞼手術を安全に行うことができます。

株式会社レザック製(本社:千葉県)

3次元眼底像撮影装置(OCT)

眼底写真と、網膜、視神経などの断層画像を撮影する機械です。造影剤を用いずに眼底の血管を撮影するOCTアンギオグラフィーも撮影できます。加齢黄斑変性、糖尿病網膜症などをはじめとする網膜疾患、緑内障の早期発見・診断等に非常に有用です。

株式会社トプコン製(本社:東京都)

 

レーザー網膜光凝固装置

レーザー光線により糖尿病網膜症・網膜裂孔・網膜剥離などを治療します。このレーザー治療にはどうしても痛みが伴いますが、痛む回数が最小限で済むようにパターンスキャンレーザーを導入しております。

株式会社ニデック製(本社:愛知県蒲郡市)

視力計

 

見やすい液晶パネルの視力計です。写真のようなランドルト環だけでなく、ひらがなや絵、低コントラスト指標も表示できます。

株式会社トーメー製(本社:愛知県名古屋市)

マルチファンクションレフラクトメーター

眼圧・目の屈折度数(近視・遠視・乱視など)・角膜曲率半径と角膜形状解析(黒目のカーブ)など、一台で多くの測定ができます。

株式会社トーメー製(本社:愛知県名古屋市)

光学式/超音波眼軸長測定装置

光学式眼軸長測定装置は、白内障の手術に必要な眼軸長(眼の長さ)や角膜の丸みや前房深度、水晶体厚みなど多くの部分の測定を目に触れることなく一度に測定できます。超音波による眼軸長測定装置も備えており、光が通りにくい高度な白内障の方の術前検査にも対応できます。

株式会社トーメー製(本社:愛知県名古屋市)

スペキュラーマイクロスコープ

角膜内皮細胞を測定する機械です。白内障手術の術前、術後の経過観察時や、コンタクトレンズユーザーの角膜健康状態を調べるために用います。

株式会社トーメー製(本社:愛知県名古屋市)

自動視野計

見える範囲(視野)の異常を調べます。いいほうの目が視野を補うため、視野異常は患者様ご自身ではなかなか気づきにくいですが、緑内障・脳腫瘍・脳梗塞などの頭蓋内疾患で視野が欠けることがあります。この一台で中心付近の精密な視野検査から、広い範囲の視野検査まで行うことができます。

興和株式会社製(本社:愛知県名古屋市)

SLT/YAGレーザー

レーザーの波長と出力を変えることで、緑内障レーザー治療(SLT)と、後発白内障手術を行うことができます。

Ellex株式会社製(本社:オーストラリア)